記事一覧

日産自動車と神戸製鋼の不正は他社は行っていないのか

 日産自動車と神戸製鋼の不正がニュースになっています。 日産自動車は、資格のない職員が自動車の検査を行い、神戸製鋼の場合には、アルミ製品などの検査データを改ざんしていたようです。 日産自動車も神戸製鋼も日本を代表する大企業です。 最近は日本の大企業の不祥事が続いています。簡単に思い出せるだけでも、日産自動車と神戸製鋼以外に、東芝(不正会計)、電通(従業員の過労死)、三菱電機(従業員の過労死)があり...

続きを読む

選挙で普通の人が当選するようになったら社会が良くなるのではないか

 最近、選挙に関して報道がされています。 報道内容によると、比例と小選挙区で出るためには、600万円のお金が必要になるようです。 政治家は、2世、3世が多くなっていて既得権のようになっていますし、仮に600万円も必要だと普通の人は立候補がなかなかできないと思います。 個人的には、働いた経験がある普通の人が当選するようになったら、社会はよくなるのではないかなと思っています。 普通の人がやる政治を見てみたいな...

続きを読む

転職をするとキャリアダウンになってしまうので、今の職場にしがみつくしかない

 日本は、新卒一括採用と年功序列という世界的に特殊な労働環境で転職をするのが非常に難しい国です。 一度就職したら、定年までどんなに理不尽なことがあったとしても耐えることが社員には求めれれます。 もし転職をすればほとんどの場合がキャリアダウンになってしまいます。 転職の流れは次のようになるのではないかと思います。 ①長時間残業、サービス残業、パワハラが横行するなど労働環境が悪いので転職を決意する。 ②...

続きを読む

人格の低い人ほど威張る

年功序列の弊害 日本は、儒教の影響を受けているので年長者を敬います。 若い人が経験や知識のある年長者を敬うことは自然なことだと思います。どんな人でも自分の周りの人によく探せば1人くらいは尊敬できる人はいると思います。 しかし、年齢を重ねれば立派になるかといえばそうではありません。経験や知識がなく、人格も低く、尊敬できない人に限って、若年者に対して威張っている人が多いように思います。 私が尊敬してい...

続きを読む

東芝の不正会計は粉飾決算と違うのか

 東芝の不正会計は、第三者委員会の報告によると、7年間で約1500億円になります。 東芝の不正会計には、トップを含む組織的な関与があり、その範囲は主要事業のすべてにおよび、監査法人への巧妙な事実隠蔽があったと報道されています。 また、東芝の不正会計は、経営トップが部下にチャレンジと称し、高すぎる無謀な目標を掲げて現場を追い込んでいたこと、上司に逆らえない封建的な企業風土が原因であったと報道されてい...

続きを読む